協和工業株式会社

B126
JWWA B126 
レバー式ボール弁・キャップ式ボール弁

 

シンプルな構造でありながら基本性能を高めたKIC補修弁で日本水道協会(JWWA B126:2004)規格品です。

 

レバー式は一体型レバーを採用。レバーの開閉状態がすぐにわかるように表示板を改良しました。

 

 

 

カタログの閲覧はこちら
カタログのダウンロードはこちら

 

 

  図面資料

 

写真 型番及び詳細

参考

図面

 

 

 

 

 

補修弁画像

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
水道用補修弁   規格品
呼び名:JWWA B126
一般的な水道用補修弁です。(主に消火栓・空気弁の止水用として管路T字管の間に取付ます。)
開閉方式として、レバー式・キャップ式(ギヤ式)があります。
フランジの合わせ面の止水方法は、板パッキン(RF型)・Oリング(GF型)があります。

 

取扱サイズ φ75
面間寸法 100mm〜400mm

 

面間100mm

詳細図

 

表示

 

面間150mm
詳細図

               表示

 

面間200mm

〜400mm

       表示

 


TOPに戻る TOPICS 会社概要 メンテナンス業務 リクルート